2010年01月18日

「カプコン ミュージック コレクション Vol.1」の販促用PVが発表になりました!

ども、池田@INHです。

光栄なことに弊社が「バルガス」「ソンソン」「ひげ丸」
「セクションZ」の音源収録に協力をさせていただいた、
カプコンセルピューターさんの新譜、

blogIMG

「カプコン ミュージック コレクション Vol.1」


上記CDの販促用PVが発表になりましたので是非ご覧下さい。


当CDの製作テーマは「打倒!! 黄色いサントラ盤!!」

blogIMG

・・・いやいや、嘘です・・・ごめんなさい。
ぶっちゃけると、GMO世代の皆さん誰もが
手にしている例の「黄色いサントラ盤」以上の
CDって並大抵では製作できない・・・(涙)
クオリティ以上に皆さんの「思いいれ補正」を考えたら
いろんな意味で無理っすね。
※違いのわかるマニアな貴方なら今回のCDの曲順などからも
「黄色いサントラ盤」へのリスペクトを感じてもらえるはず!

・・・しっかーーーーーーし!!
カプコンさんの「カプコン ミュージック コレクション Vol.1」への
情熱は本物でした。

僕が人生ではじめてみるような音響機材のある要塞みたいな高級スタジオ(待合室にス●ッ●のメンバーがいるぐらい本格的な場所です、マジでびびりました)を朝から晩までガッツリ押さえて細やかなノイズの除去やEQ調整を施し、

・・・・まさに

「その耳で確かみてみろ!!」

って感じの音質と仕上がりを実現!!

そのほか、

■トータルタイム70分越え、収録時間ギリッギリまで使い全曲2ループ収録!

■基板新規収録だから「バルガス」「ソンソン」「ひげ丸」のサウンドが
家庭用のカプコレやカプクラ版と違うことがわかる! (Z80が火を噴くぜ!!)

■マニアが気になる「ガンスモーク」も全ステージ曲をバッチリ収録!

■「某ロックオンシューティング」の楽曲ファンなら
彼女のカプコンさん在籍時代の曲を知らないままなんて
人生がもったいないぜ? この機会に「セクションZ」や
「エグゼドエグゼス」を聴いて涙すべし!

■リクエスト投票企画でチョイスされた
カプコンサウンドチームの「新アレンジver」を収録!! 
奇しくも「黄色いサントラ盤」収録のアレンジ曲と
同タイトルとなっている点もマニアなら見逃せない!!
PVでもちょこっと視聴できますが、はっきり言って格好良いです。

などなど、聴き所満載「カプコン ミュージック コレクション Vol.1」は
1月28日発売で、只今絶賛予約受付中!! ゲーセン野郎なら永久保存確定です!!
是非ともよろしくお願い致します。

以下余談

Vol.1が沢山売れれば、Vol.2、3とシリーズが継続し
業務用の「闘い挽歌」「アレスの翼」「必殺無頼拳」や
ファミコン「ヒットラーの復活」「ロックマン」などなど
まだまだ沢山あるカプコンさんの名曲が新規収録で聞ける・・・か・・も!?

・・・もうね、ぶっちゃけ、いつ収録依頼の仕事がきても大丈夫なように、
カプコンさんの基板を自払でたくさん購入しちゃいましたよ!(笑)

blogIMG

blogIMG

・・・え!? 依頼が来なかったらどうするって?
うーん・・・そのときは基板を手放したお金で
16shotsさんあたりで泣きながら飲んだくれます(笑)
なので、今回のCDは私も3枚ほど買い支えに協力します!

15時58分55秒 by inh ikeda - 雑感 - Permalink - ▲Top

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.inhgroup.com/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=218
このエントリーにトラックバックはありません。

コメント

Vol.1購入しました!
黄色いサントラ盤も所持していますが1曲単位で楽しめるのは嬉しいです。

ところで、聞いていて気になった部分があるのですが、
セクションZのステージ1の曲テンポが遅く感じられました。
カプクラ版とは明らかにテンポが違うのですが、
CDでは実際の基板収録ということで、
カプクラ版がオリジナル基板音源に比べて
テンポが早く収録されてしまっている、ということなのでしょうか?
実機が動いているお店も無いので検証できず
モヤモヤしています(笑)。

2010年01月28日 21時00分26秒 by KENT

KENT様

池田@INHです。
コメント、ありがとうございます。

>カプクラ版がオリジナル基板音源に比べて
>テンポが早く収録されてしまっている、と
>いうことなのでしょうか?

おそらく、そういうこと
なんじゃないでしょうか。
(断定的ですいません。。なにせ既に
カプコンさんにはカプクラ収録した際の
DATAは残っていないので
比較検証ができませんでした)

マスターDATAと実機出力で
曲のテンポが微妙に異なる場合が
あることは「ライデンファイターズ」や
「バイパーフェイズワン」のサントラ製作の
際にも確認しましたので。

また、余談ですが「ひげ丸」は
動かす筐体によって(厳密には
電源ボックスから出力される電圧の
数値によって)
ピッチやテンポが異なったりします。

なので、個人的に今回収録した
音源で一番心配なのが「ひげ丸」です。

「俺の知っている「ひげ丸」のBGMは
もっとテンポが遅い!(または速い!)」

と言われる場合があるのかなぁ・・・と。

あ!近くセクションZ基板は
某スコアラーの方にお借りして
高田馬場ミカドさんで稼動させるので
もし宜しければ、確認してみてください。

2010年01月28日 21時33分18秒 by 池田@INH

Your mode of describing the whole thing in this article is actually fastidious, all can without difficulty know it, Thanks a
lot.

2018年05月04日 21時57分22秒 by choc

コメントを書く

:

:

:



▲Page Top

 
(C)2004-2017 INH CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.  Powered by Nucleus  [RSS 2.0 Atom 0.3]